スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPACをkiosk風情報端末にしてみる(実際編)

(ここでいう「OPAC」は、Web-OPACではなくて、館内OPACです)
というわけで、やりたいことについて、外側の環境はそろったんで、
Kioskスタイル<http://wemfls.web.fc2.com/testjs/kisokstyle/kioskstyle2.zip> と、
簡易キーボードパネル_変換機能付き<http://wemfls.web.fc2.com/testjs/keypanel_ime/keypanel_ime.zip>
を使って、試験運用中、です。

キーボードパネルの方は、初期とは、濁点ボタンの処理とか変わってます。
Kioskスタイルの方も、chromeにそのまま入れると、強制的に落ちる処理が変更。
(setting.jsonのホームページ(デフォルトだとNDLのページ)を開くように)

ちなみにうちは、WindowsVistaとタッチパネルの環境。
("試験運用"は何か不都合があって中止されるまではずっと"試験運用中"です)

本番に向けて端末側は、

1.「Microsoft ネットワーク用クライアント」を無効にして、

2.プリンタは、全消し。

3.chromeをインストール。

4.chromeの設定⇒「ツール」⇒「機能拡張」

5.「デベロッパーモード」にチェック

6.「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む…」から、ダウンロードして解凍したフォルダを読み込む
(あ、Kioskスタイルの設定ファイル[setting.json]は、修正しています)

7.chromeのスタートページを設定(「新しいタブページを開く」にしない)

8.chromeをスタートアップに入れる

という手順。
ちなみにスタートアップからだと上手く動かない場合には、
Kioskスタイルに入ってるkiosk.vbs(Windows起動から1分後にchromeを起動する)を使うといいかも。
paddyの部分は、実際のユーザ名に書き換えてください。

テスト環境の時は、手順の1.2.は不要です。

インストール権限がない場合は、ポータブルのchrome使って、
kiosk.vbsを書き換えて使うと使えるかな?(やっていいかどうかは別問題ですよ)

ってことで、どんと来い「図書館向けデジタル化資料送信サービス」(笑
スポンサーサイト
プロフィール

wemfls

Author:wemfls
簡易図書館システム「りぶりぶ」

ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。